エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ
2006年 06月 21日
第4戦ゾルダー6時間耐久レポート
みなさん、ご心配おかけしてすみません!
ゾルダー6時間耐久優勝して無事帰国しました。

応援ありがとうございました!

怪我のほうは思ったより状態は良く足にテーピングをして練習走行を開始しました。走っていて痛みも耐えられるくらいなのですが、思ったようにマシンを操れず万全とは決して言えない状態でした。

そして始まった予選でまさかの転倒!なんとマシンが炎上してしまったのです。幸い怪我は無かったのですがマシンが燃えたのは非常にショックでした。昔にも転倒してマシンを燃やしたことがあるのだけど、カワサキにいる頃でオーストラリアでのテストでした。その時はオージーライダー達にバーベキューボーイと言われ、からかわれたものです。今回はチームメイトにバーベキューと言われただけです。ボーイが無いのはなぜ・・・?

燃えたマシンをチームスタッフの素晴らしい働きで2回目の予選までにマシンを修復して、走れる状態にしてくれました。さすがSERT耐久チームです!
(って言ってる場合じゃないですね、申し訳ないです。反省)

予選ではチームメイトのマチューがトップタイムを出してポールポジションを獲得しました。私は思ったように体が動かずタイムが出ませんでした。

決勝はバンサンがスタートです。スタートからホールショットでトップを走行!序盤の1時間は2位のホンダとテールtoノーズでのレース展開でした。2番手にマチューが走り2位以下との差を広げていき、1分以上差を広げて私の出番です。

1セッション1時間弱の走行です。普段の走りが出来ず2位との差を少し詰められたのですが、十分なアドバンテージがあるため確実に走って次のバンサンにバトンを渡しました。それから2位以下との差を順調に広げてもう1度走行しました。体調が良くないため周回数を減らして走ることになりました。確実に走り最後はバンサンに代わりチェッカーです。

2位だったホンダがリタイアしたこともあり、2位との差は3ラップ以上の大差をつけて優勝です。今回思ったように走れず、チームメイトとスタッフのがんばりに助けられたレースでした。

自分としてはとてもストレスのある非常につらいレースでした。でも怪我のことを考えるとレースに出場することが出来て、しかも優勝したのだから最高の結果です。
早く怪我を治して万全の状態で第5戦鈴鹿8時間耐久レースに挑みます!

応援よろしくお願いします!
[PR]

by k1-kitagawa | 2006-06-21 23:46 | メイン


<< GAORA      世界耐久選手権第4戦「ゾルダー... >>




Copyright © 1997-2004 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム