エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ
カテゴリ:お知らせ( 55 )

2005年 09月 26日
バレルンガ200マイル耐久レース 決勝レース結果速報
■北川圭一オフィシャルウェブサイト制作プロジェクトからのお知らせ■

2005年9月25日(日曜日)に行われた決勝レースの結果をお伝え致します。

2005FIM世界耐久選手権第5戦(最終戦)で、
北川選手のチームが見事なポール・トゥ・ウィン!

予選レースで1:30.975という唯一の30秒台ををたたき出して、
ポールポジションを獲得したバンサン・フィリップがその後の予選レースでクラッシュに巻き込まれて転倒、オーシャスレーベンスで骨折した手首を負傷し決勝レースを欠場したものの、
北川圭一選手、マシュー・ラグリブの見事な走りで、2005FIM世界耐久選手権の最終戦を
ポール・トゥ・ウィンで飾りました。

今回の「バレルンガ200マイル 耐久レース」の詳細を
レーシングライダー・北川圭一オフィシャルウェブサイト
にアップの予定です、是非ご覧ください。
[PR]

by k1-kitagawa | 2005-09-26 01:14 | お知らせ
2005年 09月 18日
ボルドール24時間耐久レース速報 「優勝!!」
■北川圭一オフィシャルウェブサイト制作プロジェクトからのお知らせ■

2005年9月17日(土曜日)〜9月18日(日曜日)に行われた決勝レースの結果を
お伝え致します。

現地時間の17日(土曜日)15時(日本時間22時)にスタートした、
ボルドール24時間耐久レース。
ポールポジションからスタートしたマシューは、レース開始早々に早くもトップを獲得!
予選では不調だった北川圭一も、本来の調子を取り戻し快調なラップを重ねる。
その後は、一度もトップを譲ることもなく、「世界耐久選手権チャンピオン」らしい
力強い走りで見事に「優勝」を飾りましました。

応援していただいた皆様、ありがとうございました。
フランスのマニクール・サーキットから、スズキチームのカメラウーマン
楠堂亜希様より臨場感あふれるリアルタイムリポートをいただきました。
ありがとうございました。

今回の「ボルドール24時間耐久レース」の詳細を
レーシングライダー・北川圭一オフィシャルウェブサイト
にアップの予定です、
是非ご覧ください。
[PR]

by k1-kitagawa | 2005-09-18 22:19 | お知らせ
2005年 09月 16日
ボルドール24時間耐久レース速報を現地からリアルタイムでお知らせします。
■北川圭一オフィシャルウェブサイト制作プロジェクトからのお知らせ■

レーシングライダー・北川圭一オフィシャルウェブサイトでは、
2005年9月17日(土曜日)15:00(日本時間22:00)スタートの決勝レースの模様を、
フランスのマニクールサーキットからリアルタイムでお知らせします。
臨場感あふれるリポートをお楽しみください。
特設掲示板も設置しました、北川圭一選手への応援メッセージをお寄せください。
[PR]

by k1-kitagawa | 2005-09-16 12:28 | お知らせ
2005年 08月 15日
オーシャスレーベン24時間耐久レース 決勝レース結果速報
■北川圭一オフィシャルウェブサイト制作プロジェクトからのお知らせ■


2005年8月13日(土曜日)~8月14日(日曜日)に行われた決勝レースの結果をお伝えいたします。

現地時間の15時(日本時間22時)よりスタートした決勝レース。スタートで出遅れたバンサン・フィリップ選手がオイルにより転倒し左手首を負傷。しかし痛みをこらえて走るバンサン選手の頑張りと、北川圭一選手をはじめとする全員のチームワークで、その後はトップを快走し、2位に23周もの大差をつけて優勝しました。

これにより、ついに日本人初の世界耐久選手権チャンピオンが誕生しました!

今回の「オーシャスレーベン24時間耐久レース」の詳細をレーシングライダー・北川圭一オフィシャルウェブサイトにアップいたしましたので、是非ご覧下さい。
[PR]

by k1-kitagawa | 2005-08-15 17:40 | お知らせ
2005年 07月 31日
“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久レース 決勝レース結果速報
■北川圭一オフィシャルウェブサイト制作プロジェクトからのお知らせ■


2005年7月31日(日曜日)に行われた決勝レースの結果をお伝えいたします。

11時30分よりスタートした決勝レース。まずまずのスタートから順調に周回を重ね、一時は4位まで順位を上げていましたが、当初から懸念されていた雨が本格的になってきたところで北川選手が転倒。その後追い上げるも転倒によるタイムロスが最後まで挽回できず、「カストロール-The0123-スズキチーム」は、総合7位で2005年の鈴鹿8耐を終了しました。


決勝レースで優勝を飾ったのは「セブンスターホンダ7」の清成龍一/宇川徹組で、2位以下に3周差をつけての優勝でした。また2位には「セブンスターホンダ11」のC.VERMEULEN/藤原克昭組、3位には「オートレースTEAM HARC-PRO.」の青木治親/安田毅史組という結果でした。


今回の「“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久レース」の詳細をレーシングライダー・北川圭一オフィシャルウェブサイトにアップいたしましたので、是非ご覧下さい。



c0073883_2092886.jpg
スタッフ全員での記念撮影

c0073883_209411.jpg
マシンをチェックする北川圭一選手
[PR]

by k1-kitagawa | 2005-07-31 20:11 | お知らせ
2005年 07月 30日
“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久レース スペシャルステージ(公式予選)結果速報
■北川圭一オフィシャルウェブサイト制作プロジェクトからのお知らせ■


2005年7月30日(土曜日)に行われたスペシャルステージ(公式予選)の結果をお伝えいたします。

15時よりスペシャルステージ(公式予選)が行われました。アタックステージに挑んだバンサン・フィリップ選手は惜しくも転倒してしまいましたが、その後のジャンプアップステージで北川圭一選手が2分9秒616と初の9秒台のタイムを出し、「カストロール-The0123-スズキチーム」としては、昨日の8位からひとつ順位を上げ、予選総合7位で明日の決勝レースを迎えることとなりました。


アタックステージとジャンプアップステージに分けて行われたスペシャルステージ(公式予選)。トップタイムを叩き出したのは「F.C.C.TSR ZIP-FM Racing Team」の辻村猛/伊藤真一組、2分08秒071でポールポジションを獲得しました。また2位には「セブンスターホンダ」の宇川徹/清成龍一組、3位には「仮面ライダー響鬼Honda RT」の山口辰也/徳留和樹組、4位には「ヨシムラスズキJOMOwith SRIXON」の渡辺篤/加賀山就臣組、5位には「YSP&PRESTOレーシング」の吉川和多留/中冨伸一組となっています。

そして明日、7月31日(日曜日)11時30分、いよいよ決勝レースを迎えます。

c0073883_1892250.jpg
出撃前の緊張をほぐす北川選手。


c0073883_1893698.jpg
いざスペシャルステージへ・・・。
[PR]

by k1-kitagawa | 2005-07-30 17:57 | お知らせ
2005年 07月 29日
“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久レース 公式予選結果速報
■北川圭一オフィシャルウェブサイト制作プロジェクトからのお知らせ■


2005年7月29日(金曜日)に行われた公式予選の結果をお伝えいたします。

午前と午後の2回行われた公式予選で「カストロール-The0123-スズキチーム」の北川圭一/バンサン・フィリップ/マシュー・ラグリブ組は2分10秒191で、B組では4位、総合でも8位という結果で公式予選を終了し、7月30日(土曜日)15時から行われるスペシャルステージへの参加資格を獲得しました!また昨日クラッシュしたバンサン・フィリップ選手も2分10秒台のタイムを出すなど、影響は少ないようです。


A、B組に分かれて行われた公式予選。A組では「仮面ライダー響鬼 Honda RT」の山口辰也/徳留和樹組が2分08秒245のタイムを叩き出し、総合トップとなりました。北川選手のいるB組では、公式練習でも順調な仕上がりを見せていた「ヨシムラスズキJOMO with SRIXON」の渡辺篤/加賀山就臣組が2分09秒178でトップタイムでした。
また、世界耐久選手権のタイトルを争うチームだけで見ると、「カストロール-The0123-スズキチーム」がトップで、2位は「YAMAHA AUSTRIA RACING TEAM」の2分13秒899となっています。

明日、7月30日(土曜日)のスペシャルステージでのタイムアップに大注目です!
[PR]

by k1-kitagawa | 2005-07-29 19:42 | お知らせ
2005年 07月 29日
“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久レース 公式練習結果速報
■北川圭一オフィシャルウェブサイト制作プロジェクトからのお知らせ■


2005年7月28日(木曜日)に行われた公式練習の結果をお伝えいたします。

猛暑の中行われた公式練習で「カストロール-The0123-スズキチーム」の北川圭一/バンサン・フィリップ/マシュー・ラグリブ組は2分10秒793のタイムを叩き出し、B組で3位、総合でも6位という結果で公式練習を終了しました。またこの日バンサン・フィリップ選手がクラッシュするというアクシデントがありましたが、幸いにもバンサン選手は無傷で、今後のレースにも影響はないようです。


スポーツ走行終了後、16時からA、B各組に分けて行われた公式練習。A組でトップタイムを叩き出したのは「F.C.C. TSR ZIP-FM Racing Team」の辻村猛/伊藤真一組で、ただ1台だけ2分9秒台に入る2分9秒626をマークしました。B組では鈴鹿300km耐久レースで優勝した「ヨシムラスズキJOMO with SRIXON」の渡辺篤/加賀山就臣組が2分10秒076でトップタイムでした。
また、世界耐久選手権のタイトルを争うチームでは「カストロール-The0123-スズキチーム」がトップで、「Yamaha Phase One Endurance」 が2分16秒521で2位でした。

7月29日(金曜日)は、いよいよ公式予選が行われ、上位20チームが7月30日(土曜日)に行われるスペシャルステージへと臨むことになります。
[PR]

by k1-kitagawa | 2005-07-29 10:50 | お知らせ
2005年 06月 21日
北川圭一オフィシャルショップ『K1-STYLE』オープン!
■北川圭一オフィシャルウェブサイト制作プロジェクトからのお知らせ■

北川圭一オフィシャルショップ『K1-STYLE』をオープンしました!
“コカ・コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレースの北川圭一特設応援団席(S2指定席)チケットおよび北川圭一オリジナルTシャツを絶賛販売中です!

チケットは前売り観戦券と北川圭一特設応援団席券をセットで、定価11,500円のところ、皆さまへの感謝をこめまして、今回特別に500円引きの11,000円にてご提供いたします。しかも、送料・代金引換手数料も無料!これはホントお得ですよ!

北川圭一特設応援団席から、同じTシャツを着て、みんなで一緒に北川選手を応援しよう!

北川圭一オフィシャルショップ『K1-STYLE』
[PR]

by k1-kitagawa | 2005-06-21 15:41 | お知らせ
2005年 06月 12日
“Road to 8hours”鈴鹿300km耐久レース
■北川圭一オフィシャルウェブサイト制作プロジェクトからのお知らせ■

7月31日に決勝が行なわれる“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久レースの前哨戦、「“Road to 8hours”鈴鹿300km耐久レース」で北川選手のチームが、予選7位からスタートし、決勝6位でレースを終えました。

今回の「“Road to 8hours”鈴鹿300km耐久レース」の詳細をレーシングライダー・北川圭一オフィシャルウェブサイトにアップいたしましたので、是非ご覧下さい。
[PR]

by k1-kitagawa | 2005-06-12 15:31 | お知らせ


    




Copyright © 1997-2004 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム