エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ
<   2005年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2005年 08月 19日
オーシャスレーベン24時間耐久レポート
ここオーシャスレーベンは旧東ドイツのベルリンの近くにあるサーキットです。
サーキットまでの移動はチームメイトのマチュー夫婦と一緒に車で移動でした。
パリからドイツのオーシャスレーベンまでの距離は900kmくらいかな?
日本で900kmって言うとゾッとするけど、こっちは全然普通みたいです。
実際8時間で着いたからね!さすがアウトバーン!

今回初めて走るサーキットだったけどレースも24時間だし、決勝中に速くなるから
あまり気にならなかったです。練習予選と順調にこなし、タイムのほうも走る度に
タイムアップしていきました。予選ではマチューがトップタイムを出して
ポールポジションを獲得!
私は少しタイムが遅れていたけど、レースが長いのであまり気にしていませんでした。
そして決勝の朝のフリー走行!夜中に降った雨のせいで、少し路面が濡れている状態、
そこでまさかの転倒!
すごくショックでした。幸い怪我は無かったのだけど、マシンを壊してしまい、
しかもエンジンを乗せ換えなければならなかったのです。
でもそこは耐久スペシャリストチームあっという間にきれいに直っていました。

そして長い24時間耐久レースがスタート!スタートライダーはバンサンです。
スタートに出遅れたのですが数周でトップに立ちました。
そこから引き離すのかなって思っていたところで、なんと転倒してしまったのです!
トップ争いをしていた2台がコース上のオイルに乗ってしまい転倒したのです。
トップの前にペースカーが出てバンサンもすぐに再スタートしていたので、
トップとの差はあまり無いのがラッキーでした。

しかしペースカーが入っている間ピット前を通過する時にバンサンが何か問題が
あることを訴えていました。ピットに帰ってきたところ、手の甲を骨折してしまっていたのです。
バンサンはとても走れる状況では無いのです。
そこで私とマチューの2人で24時間を走る事になったのです。
只でさえキツイ24時間なのに、ましてや2人で走るなんて・・・しかしやるしかありません!
そして2人で始まった24時間、順調に2位以下を引き離し、10時間が経過したころには、
2位と3ラップくらいの差をつけていました。しかしまだ先は長いです。

1番苦しいのは夜中の時間帯です。疲労も蓄積されています。
そこで2位との差があるためバンサンを乗せることになりました。痛み止めを打って
走り出したのです。そこで休めたのでかなり楽になりました。
その後はバンサンも痛み止めを打って走れたので3人の走行になりました。

朝方になって争っていたヤマハが転倒リタイヤしたために後は確実に走れば
良くなったのです。そして朝になって雨が降ってきました。絶対に転倒しないように、
慎重に走りました。その後何もトラブルなく24時間のチェッカーをトップでゴールです!

そして世界チャンピオンも獲得です!
c0073883_20195191.jpg

優勝してタイトルも決めたので最高の気分です!
今までの24時間耐久の中で1番キツイレースだったので本当に嬉しかったです。

みなさん応援ありがとうございました!

残り2レースも気を引き締めて頑張ります!

c0073883_10115.jpg

   日本から来てくれた応援団の方が持って来てくれた横断幕です。
   遠く日本から応援に来てくれてありがとう!
[PR]

by k1-kitagawa | 2005-08-19 20:23 | メイン
2005年 08月 16日
世界タイトル獲得
みなさん、応援ありがとうございました。

つらくて長い24時間だったけど、勝ってタイトルを決めて最高に
気持ちいいです。
今年ヨーロッパに来て色々と大変だったけど、来て本当に良かったです。

今週はパリでゆっくりして、来週ボルドールテストです。
残り2戦、気を引き締めて頑張りますね~!

ちなみに今パリの喫茶店でネットに繋いで、書いています。

ではまた!
[PR]

by k1-kitagawa | 2005-08-16 22:22 | メイン
2005年 08月 15日
オーシャスレーベン24時間耐久レース 決勝レース結果速報
■北川圭一オフィシャルウェブサイト制作プロジェクトからのお知らせ■


2005年8月13日(土曜日)~8月14日(日曜日)に行われた決勝レースの結果をお伝えいたします。

現地時間の15時(日本時間22時)よりスタートした決勝レース。スタートで出遅れたバンサン・フィリップ選手がオイルにより転倒し左手首を負傷。しかし痛みをこらえて走るバンサン選手の頑張りと、北川圭一選手をはじめとする全員のチームワークで、その後はトップを快走し、2位に23周もの大差をつけて優勝しました。

これにより、ついに日本人初の世界耐久選手権チャンピオンが誕生しました!

今回の「オーシャスレーベン24時間耐久レース」の詳細をレーシングライダー・北川圭一オフィシャルウェブサイトにアップいたしましたので、是非ご覧下さい。
[PR]

by k1-kitagawa | 2005-08-15 17:40 | お知らせ
2005年 08月 12日
Oschersleben 24H
やっとインターネットが繋がりました。
今回パリのアパートでは、電話もインターネットもなく困っていました。
そしてここドイツに来てホテルでは繋がると思っていたけど、ここはベルリンに近く
旧東ドイツのせいか、設備が遅れているみたいでインターネットに繋がらないのです。
しかもここは英語が全く通じないのです。フランス語も解からないのに、
ましてやドイツ語なんて無理!

今予選が終わってプレスルームで書いています。

予選のほうは、チームとしてはポールポジションを獲得!
私のタイムはチームメイトから0,7秒遅れてしまいました。
初めてのコースでちょっと苦戦しているけど、レースが長いので
レース中にコースを覚えられるからね!

明日は長い24時間です。
こっちの午後3時スタートです。
がんばりま〜す!
[PR]

by k1-kitagawa | 2005-08-12 23:22 | メイン
2005年 08月 06日
渡仏
みなさん

8耐が終わって1週間どこに行くでもなく、家でゴロゴロしていました。

気持ちを切り替えて、明日からフランスに行ってきます!
パリに行って、それからドイツに向かいます。
[PR]

by k1-kitagawa | 2005-08-06 23:38 | メイン
2005年 08月 02日
8耐
みなさん、応援ありがとうございました!
鈴鹿での応援1番でした。本当にありがとうございました。

去年、一昨年とマシントラブルで逃した表彰台!
今年は雨で自分の転倒で逃した表彰台、本当に8耐はうまくいきません。
またまた悔しい8耐になりました。

でも世界選手権のことを考えるとチャンピオンに一歩近づいたので
結果オーライということにしておきます。

ちょっと休憩しま~す!
[PR]

by k1-kitagawa | 2005-08-02 00:54 | メイン


    




Copyright © 1997-2004 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム