エキサイトブログ ホーム | ブログトップ | サイトマップ
<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2006年 09月 27日
世界耐久選手権最終戦、ボルドール24時間耐久レース
みなさんこんにちわ、昨日帰国しました。

世界耐久選手権最終戦を優勝、2年連続世界チャンピオンを獲得し最高の結果で現役生活を終える事が出来ました。ここまで走り続けられたのも、みなさんの暖かい応援のお陰と感謝しています。 ありがとうございました。

レースレポート

レース前日の予選まで連日雨ばかりでしたが、決勝当日は天気も回復し青空の下最後のレースが始まりました。スタートして序盤こそ2番手を走行していましたが、トップを走行していたSERTの2号車が転倒してしまい代わってトップに立ちました。

その後は少しずつ2番手のヤマハGMTを引き離し、8時間が過ぎた頃には2ラップほどの差がつきました。ですがそこからなかなか差が変わらず均衡状態が続きました。24時間耐久において2ラップの差というのはワンミスで逆転されてしまう差です。気が抜けません。

つらい夜間走行も終わり、本来なら太陽が昇り明るくなるにつれまた気力が出てくるはずの時間帯に、不順な天候の為霧が出て前がろくに見えないような状態での走行でした。
そんな状態でレースは続き、相変わらず差は変わりませんでした。

その後、霧が雨に変わりコースはウェットになりました。その雨で2番手のヤマハGMTが転倒、アドバンテージが広がりそこから少し余裕ができました。レースウィークの連日の雨で、少し体調を崩してしまっていた私をかばい、マチューとバンソンが頑張ってくれ少し休むことができました。

体調も随分楽になり、残り2時間半のところで私の現役ラストランとなりました。2番手とのアドバンテージが十分にあるので、ペースを落として確実に走行しました。そして最後の走行を終え無事ピットに戻った私を、スタッフや日本から応援に来てくれたファンが大きな拍手で迎えてくれました。これですべてが終わったんだという思いから、自然に涙がこみ上げてきました。

チェッカーまであと1時間30分ほどです。ホッとしていた所、バンソンがチェッカーを受けないかと私に提案してくれました。最後の走行はバンソンでしたが、残りの30分を代わりに走ってチェッカーを受けろと言ってくれたのです。1度は終わったと思っていたので集中し直すのが大変でしたが、バンソンの粋な計らいで最後の走行をすることになりました。

そしてチェッカーまで30分、2位に大きなリードを持っていたのでペースを落として1周、1周を確認するように確実に走り、レース人生最後のチェッカーをトップで受けることが出来ました。24時間をノーミス、ノートラブルで走りきる事の難しさを知っているだけに、私の最後のレースで完璧な仕事を見せてくれた仲間達に感謝の気持ちでいっぱいでした。

そして最後に一人娘の日菜を表彰台の真ん中に上げることが出来、最高の表彰式になりました。

今まで応援してくれた、ファンの皆様、スポンサーの方々、スズキの関係者の皆様、私の家族、そして今まで支えてきてくれていた妻に今は感謝の気持ちでいっぱいです。

最後のレースを思い切り楽しむことができました。

本当にありがとう!

c0073883_10271824.jpg

[PR]

by k1-kitagawa | 2006-09-27 10:46 | メイン
2006年 09月 18日
ボルドール24時間優勝
■北川圭一オフィシャルウェブサイト制作プロジェクトからのお知らせ■

オフィシャルサイト担当 現地取材の熊です。
詳細は追ってオフィシャルサイトでご報告しますがいち早くご報告です。
北川圭一選手最終戦、「ボルドール24時間」優勝です!
チェッカーライダーとして素晴らしい最終戦を飾りました!
c0073883_08524.jpg
c0073883_092539.jpg
c0073883_09486.jpg

[PR]

by k1-kitagawa | 2006-09-18 00:11 | お知らせ
2006年 09月 16日
「北川圭一」現役最終レース、まもなくスタート!!
■北川圭一オフィシャルウェブサイト制作プロジェクトからのお知らせ■

2006 FIM世界耐久レース最終戦「ボルドール24時間」まもなくスタート!

7月28日、北川圭一は鈴鹿8耐決勝レース直前に2006年のシーズン終了をもって現役レーシングライダーを引退することを表明した。
そして、いよいよそのときが近づいてきた。この記念すべきレースに「北川圭一」は世界耐久連覇!!を賭けて戦う。2番手のヤマハ・オーストリアとの差は28ポイント、このレースの優勝チームには35ポイントが与えられる。カストロール・スズキの優位は変わらないが、油断はできない。カストロール・スズキは予選3番手のスタートだ。少し寂しいが、北川圭一の現役最終レースをしっかり見ておきたい。

決勝レーススケジュール
・9月16日(土)15:00スタート(日本時間16日22:00)
・9月17日(日)15:00ゴール(日本時間17日22:00)

予選結果
・1st 0 - Suzuki Castrol 0 - Suzuki GSX-R1000 - J.Da Costa - 2:00.841
・2nd 55 - National Motos Honda - Honda CBR1000RR - O.Four - 2:01.586
・3rd 1 - Suzuki Castrol 1 - Suzuki GSX-R1000 - V.Philippe - 2:02.059
・4th 111 - Team Kawasaki France -Kawasaki ZX10R - P.Piot - 2:03.653
・5th 94 - Yamaha GMT94 - Yamaha YZF-R1 - D.Vankeymeulen - 2:04.318

現役最終レースに臨む「北川圭一」に熱いご声援!!をお願いいたします。
[PR]

by k1-kitagawa | 2006-09-16 01:55 | お知らせ
2006年 09月 09日
近況
みなさん、こんにちわ
ブログさぼっててすみません。
久しぶりに近況報告を

ドイツのレース後、今はパリのアパートにいます。
ボルドールでのテストも終わり、最終戦に向けてトレーニングをして調整をしているところです。
今は家族も来てトレーニングしている以外は観光したり、のんびり生活をしています。

先週末には、家族でオランダ、アッセンのSBKを観にパリから車で行ってきました。
距離は700kmくらいかな!地図を持たずにいったので途中で迷ったりして
結構時間かかりました。

久しぶりにSBKの日本人ライダー達と会い、レースが終わった夜には加賀山家と芳賀家と
一緒に食事に行きお酒も飲んで楽しい時を過ごすことが出来ました。

今週は最終戦に向けてトレーニングをしています。
レースまでに体調を整えないとね!

PS 写真をアップしようと思っていたのだけど、カメラを失くしてしまいました。
   たぶんレンタカーの中に忘れたみたいなんだけど、無いんだよね~!
[PR]

by k1-kitagawa | 2006-09-09 00:48 | メイン
2006年 09月 05日
「ボルドール24時間」のスケジュールが発表されました
■北川圭一オフィシャルウェブサイト制作プロジェクトからのお知らせ■

今年の世界耐久選手権 第7戦(最終戦)「ボルドール24時間」が迫ってきました。「カストロール・スズキ」は世界耐久連覇!!を目指しての戦いです。そして、北川圭一にとってはこれが現役最終レースです。

レーススケジュール
・9月14日(木)午後:1st予選
・9月15日(金)午前:2nd予選
・9月16日(土)15:00スタート(日本時間16日22:00)
・9月17日(日)15:00ゴール(日本時間17日22:00)

北川圭一に暖かいご声援をお願いいたします。
[PR]

by k1-kitagawa | 2006-09-05 10:11 | お知らせ


    




Copyright © 1997-2004 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム